HOME > 事務所の紹介 > ご挨拶
 
「特許法人亜洲」と「法務法人良軒」とのパートナシップ
 
特許法人亜洲は1965年、韓国初の化学専門弁理士の故朴正煥弁理士(元特許庁(局)長)により設立されて以来、国内外のお客様のための知的財産権専門LAW FIRM(IP FIRM)としての一筋に歩んで参りました。特許法人亜洲は、2009年8月、韓国初で屈指の企業法務専門LAW FIRMである「法務法人良軒(KIM CHANG & LEE)」との業務提供のための統合を通じて「AJU KIM CHANG & LEE」として生まれ変わりました。これを機に、国内外のお客様に「特許、商標等の知的財産権」分野のみならず、「M&A、金融、企業構造調整、公正取引、環境、労働等の企業及び一般法律」分野の業務に至るまで、法律関連トータルサービスをより便利にご提供できるようになりました。
 
 
「AJU KIM CHANG & LEE」のOne-stop Service
 
AJU KIM CHANG & LEEは、韓国を初め世界各国の特許、商標、デザインの出願及び登録の代理を初めとし、著作権、ドメインネーム、コンピュータプログラム著作権等の登録及び保護業務、特許審判院及び特許裁判所における各種特許及び商標審判及び訴訟業務、特許及び商標侵害関連の民・刑事訴訟、技術移転及びライセンシング業務、技術調査及び価値評価業務等、知的財産権業務全般において卓越した名声を積み重ねてきております。AJU KIM CHANG & LEEは、特許及び商標出願業務のための機械、電子、半導体、化学、生命工学、製薬及び素材工学等、各技術分野別の特許および商標専門弁理士はもちろん、知的財産権侵害訴訟において幅広い経験と実力を長年蓄積してきた知的財産権訴訟専門弁護士をも含む知的財産権チームを構成することで、企業の知的財産権関連業務全般において韓国最高レベルのOne stop Serviceをご提供しているという点で、独自の優秀性とプライドを持っております。
 
 
「AJU KIM CHANG & LEE」の約束
 
AJU KIM CHANG & LEEは、長い歴史と伝統、各分野における最高の専門性と業務経験に基づく構成員の熱情と献身を基に、お客様との結びつきと信頼を得られるよう日々努力致しております。AJU KIM CHANG & LEEは、お客様が常に直面する市場の変化とそれを乗り越えるためのお客様の多様な要求に対応できるよう、常にお客様の立場に立ち敏感に把握且つ対応しております。また、各専門領域を専担するworking groupの間に緊密な業務協力システムを構築すると共に絶え間ない自己革新を図ることにより、AJU KIM CHANG & LEEが持っている全ての力量を尽くしてお客様に最上のサービスをご提供できるよう、不断の努力を続けております。
「AJU KIM CHANG & LEEは40余年間蓄積した業務経験と専門性に基づき、お客様の立場に立ち、今後ともお客様の要求に的確且つ迅速に答えられるよう日々努力することをお約束申し上げます。」
韓国特許, 韓国商標, 韓国意匠, 韓国特許事務所, 韓国弁理士, 韓国特許業務法人.